学振 科研費 実績報告書 – 科研費【基金・継続】 実施状況報告書 作成マニュアル

「実績報告書(収支決算報告書)(表紙)」 紙: E-4-2 「実績報告書(研究実績報告書)(表紙)」 紙 「間接経費執行実績報告書」 平成27年度実績分の提出より、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)により提出いただくこととなりました。 提出先は

科研費による成果 科研費の研究成果を、研究者をはじめ一般の方に知っていただくため、研究成果の概要と研究成果報告書を、次の通り公開しています。 研究成果の概要(科学研究費助成事業データベース)

実績報告書(繰越時)のWeb入力開始について 本日より、平成30年度から令和元年度に繰り越した課題の実績報告書(様式C-17-1、Z-17)について、科研費電子申請システムによる作成が可能となりましたので、お知らせします。

<注意事項> 作成の途中で「一時保存」した後、作成を再開する申請者、部局担当者(機関担当者)に提出した後、「却下(申請書類に不備があるため受付けられない場合)」された申請者、一度作成した申請書を「削除」した申請者は一覧より作成してください。

[修正]ボタンをクリックし、実績報告書を修正してください。 学振受付中. 実績報告書が所属研究機関により確定され、日本学術振興会に受付られた状態です。 学振受理. 実績報告書が日本学術振興会に受理された状態です。 学振不受理. 実績報告書が日本

科研費の実績報告書・実施状況報告書(補助金・基金・一部基金)の作成について、各部局科研費担当係を通じて該当研究者へメール等で通知文等を送付します。

研究実績報告書については前年と同じだが,「現在までの達成度」/「今後の推進方策」は最終年度のため不要. 2013/5 月. やはり科研費交付内定の書類. 2013/4 月 (d3) 採用第 2 年度(最終年度). 4/10: 今年度の在学証明書を提出する締切.

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューに

学振の研究奨励金の他に, 1~3月のバイト分とか某賞金とかが雑収入として入って来ていたので, ひっくるめて申請する (あと保険関係とか,年末調整のときに申請しなかったものもここで申告). 科研費補助金の実績報告書を提出.

2015.4.6 部局担当者からメールにて「収支決算報告書」と「研究実績報告書」作成に必要なログインid・パスワードが知らされる。 →入力・印刷・捺印し、提出(4/20) 不思議なのは、dc終了後、別の研究機関に移動した人はこの手続きがどうなるのかという

[PDF]

実績報告書に記載の物も含めた、総件数を記載し てください。(当該研究成果報告書に記載の件数と 一致する必要はありません。) 〔雑誌論文〕: 著者名、論文表題、雑誌名(大学の研究紀要等を含 む)、査読の有無、巻、発行年(西暦)及びページ

[PDF]

当課から科研費電子申請システムにて学振へ 平成29 年度実績報告書とじ所属機関・部局・ 職 とし、各項目の間に「・」を入れ記入 してください。 ※研究者氏は、 姓との間を 1 文字空け、括弧にローマ字表記をしてください。

科学研究費助成事業データベースは、文部科学省および日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業により行われた研究の当初採択時のデータ(採択課題)、研究成果の概要(研究実施状況報告書、研究実績報告書、研究成果報告書概要)、研究成果報告書及び自己評価報告書を収録した

科研費(補助金分・基金分)の実績報告書の提出および科研費(基金分)の実施状況報告書の提出について 2019年1月17日 年度科学研究費助成事業(補助金分・一部基金分)の繰越申請手続について(学振

≪お知らせ≫ 〇採用年度・研究種目等を確認の上,指定様式の作成上の注意・記入例等に従って作成願います。 〇電子申請システムへの入力は,4月1日より可能となりました。 〇紙媒体提出の際は,押印・両面印刷・3ページ以上は左端糊付け等,注記に従ってください。

提出に係る詳細については、別添の理学部通知をご参照下さい。 ※平成25年度(平成24年度実績報告書等)より一部の種目を除き「科研費電子申請システム」により 実績報告書等を作成することになりまし

科研費(特別研究員奨励費)の収支・研究の実績報告を行う義務があります。 研究を完了したときや、年度が終了したときには、所定の様式により実績報告を行ってください。 科研費の実績報告書の作成方法については、都度、メールにてお知らせいたします。

Ⅰ 実施状況報告書及び実績報告書の作成. 平成28年度以降も継続する研究課題は「実施状況報告書」,平成27年度が研究計画の 最終年度に当たる研究課題は「実績報告書」及び「研究成果報告書」を作成

実績・実施状況報告書(基金) 科学研究費助成事業(基金分)の実績・実施状況報告書の提出について. このページでは、平成30年度科研費の実績・実施状況報告書の提出にかかる手順についてご案内してい

研究種目・内定年度別の報告書類; 科研費制度 実績報告書 (収支決算報告書 研究実績報告書) 実施状況報告書 (収支状況報告書 研究実施状況報告書) 研究成果報告書 (27年度が最終年度の 研究課題のみ提出) 補助金分: 様式C-6 様式C-7-1 ―――

科学研究費助成事業に係る補助金及び助成金の交付を受けた研究代表者は,「補助条件」(研究者使用ルール)により,所定の期日までに補助事業に係る実施状況報告書または実績報告書を提出する必要が

実施状況報告書(平成29年度も継続) 【基 金】 学内通知 (科研費電子申請システムで作成・送信、印刷・押印 したものを提出。奨励研究を除く) 補助金 基金 一部 基金 ・実績報告書 ・実施状況報告書h29.4.21(金) 29.4.6: 交付内定: 奨励研究

東京工業大学 日本学術振興会 特別研究員のd:科研費(特別研究員奨励費)についてのページです。d-3 翌年4月下旬)実績報告書の作成と提出についてに関する情報をご覧頂けます。

研究成果報告書 h28.5.27(金) 28.4.8: 提 出: 科研費 ※該当者にはメールにて別途通知済 実績報告書 実施状況報告書 【補助金】 学内通知 【基 金】 学内通知 【一部基金】 学内通知 (科研費電子申請システムで作成・送信、印刷・押印 したものを提出) 補助金

今回初めて科研費(若手)をとりました。 30年度から31年度の2年間でとりました。 学振の説明を読んだのですが、30年度が最終年度ではないので実績報告書・実施状況報告書は提出しなくても良いのかどうか不安になって、、、

研究実績報告書の内容は、国立情報学研究所の作成する科研費データベースに収録される。 成果報告書の刊行:3年以上の研究計画課題については、計画終了年度末に成果報告書を刊行しなければならない。

xn--w8yz0bc56a.com 科研費だけでなく学振や海外学振・新学術領域などの申請書の書き方について解説してあります。 各科研費の制度、研究テーマの考え方、文章構成、推敲についてなど、内容はかなり包括的で非常に参考になります。. 実際の採用された学振申請書の例や、添削サービスもあります。

[PDF]

この実績報告書(研究実績報告書(2))は、翌年度にわたる補助金の使用を行う場合に、本報告の対象年度(以 下「当該年度」という。)内に実施した研究の成果や研究の進捗状況に関する自己点検による評価等を記載するもの である。

研究遂行経費支出報告書については,区分がいまいち不明だったのですが,学会関係経費については科研費から出してない会費とかはここに入れました(ドルで払ったのがあるので,レートでちょっと困り

※研究成果報告書の提出対象課題において、報告書を提出できない真にやむを得ない事情が 生じた場合には、 5月23日(金)までに外部資金チーム(科研費担当)までご連絡ください。 研究経過報告書の様式等を別途お送りします。

[PDF]

学振の科研費のみ。厚労科研費は、スケジュール及び内容が異なります。 交付決定・科研費の受領 交付決定・科研費の受領 繰越手続き 実績報告書の提出 研究成果報告書の提出 最 終 年 度 補助期間延長申請(1回のみ申請可) 補助期間延長承認

今回初めて科研費(若手)をとりました。 30年度から31年度の2年間でとりました。 学振の説明を読んだのですが、30年度が最終年度ではないので実績報告書・実施状況報告書は提出しなくても良いのかどうか不安になって、、、

xn--w8yz0bc56a.com 科研費だけでなく学振や海外学振・新学術領域などの申請書の書き方について解説してあります。 各科研費の制度、研究テーマの考え方、文章構成、推敲についてなど、内容はかなり包括的で非常に参考になります。. 実際の採用された学振申請書の例や、添削サービスもあります。

May 02, 2018 · 科研費の実績報告書に不備があるから書き直せと連絡が来て、何だろうと思って見てみたら「文中で数字を出す際に(1),(2)のような書き方をしているけど、これは1,2のように書いてくださ

[PDF]

Ⅴ.学振への書類提出について ・「交付申請書」や「支払請求書」(基金と一部基金の継続課題)、「実績(実施状況)報告書」など学振 に提出が義務付けられている書類は原則、教育・研究支援事務室とメイルでのやり取りを通して手続き を行う。

2017 (平成 29 )年度 科研費助成事業の「実績報告書」にかかる手続きについて. 平成 29 年度に科研費(補助金、一部基金、基金 )を執行された先生は、下記をご確認の上、 「実績報告書」提出の手続きをしていただきますよう、お願いいたし

研究遂行経費支出報告書については,区分がいまいち不明だったのですが,学会関係経費については科研費から出してない会費とかはここに入れました(ドルで払ったのがあるので,レートでちょっと困り

上記の補助事業廃止承認申請書」をご提出いただいた場合、「実績報告書(収支決算報告書)」と「実績報告書(研究実績報告書)」を 下記までご提出して頂く必要があります。(当課より個別にご連絡い

2016.5.5更新 学振申請書を書く季節ですね。こんにちは。 私は大学院生時代、学振のdc2に申請を出して採用された実績がある、博士号取得済みの社会人です。また、後輩達の申請書を添削して彼らが採用されたという実績(?)もあります。自分の申請書を今読み返してみても、なかなか良く書けて

※研究成果報告書の提出対象課題において、報告書を提出できない真にやむを得ない事情が 生じた場合には、 5月23日(金)までに外部資金チーム(科研費担当)までご連絡ください。 研究経過報告書の様式等を別途お送りします。

[PDF]

2016年度 科研費 支出説明会 • 2016年5月中旬: 「2015年度実績報告書」 提出 (2015年度採用者のみ) • 2016年12月まで: 単価10万円以上の物品購入期限 (それ以後の購入には理由が必要です) • 2017年3月初旬: 伝票の提出締切

科学研究費助成事業データベースは、文部科学省および日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業により行われた研究の当初採択時のデータ(採択課題)、研究成果の概要(研究実施状況報告書、研究実績報告書、研究成果報告書概要)、研究成果報告書及び自己評価報告書を収録した

平成30年度 科研費 報告書の提出について 科研費の研究課題は、年度単位での報告書提出が必要です。 自身の研究種目(補助金・基金・一部基金・奨励研究)毎に、下記「作成要領」に従って書類を作成・提出してください。

研究終了後の提出書類は3本(収支決算報告書、実績報告書、収支簿)です。これを見ると1年間の概略が分かります。実勢報告書は、800字でとても短いです。科学研究の実績報告の書き方が分かります。

科研費助成事業の「研究成果報告」にかかる手続きについて. 平成 29 年度が科研費の研究期間最終年度にあたる研究者は、「研究成果報告書」の提出をしていただきますよう、お願いいたします。. 科研費の「研究成果報告書」は、研究期間の全期間の成果を報告していただくものです。

[PDF]

科研費の研究成果を発表した場合は、科研費により得た研究成果であることを必ず表示し てください。 (※補助事業完了後に日本学術振興会へ提出する研究実績報告書に記載する「雑誌論文」、

・研究実績 学振からの交付内定通知書と科研費ハンドブックも郵送される ・2019.4.1-20 学振PD二年目の成果報告書の提出(受け入れ教員や自分の捺印をした書類をスキャンしたのち、専用ページでpdfをアップロード)

そして、研究実績報告書の内容は、国立情報学研究所の作成している 科研費データベースに収録されます。 ・成果報告書の刊行 3年以上の研究計画課題については、計画終了年度末に 成果報告書を刊行する必要があります。

[PDF]

科学研究費助成事業-科研費- ≪平成27 年度終了課題 研究成果報告書の作成について≫ 平成27 年度が最終年度 .... の科研費研究課題を保有の研究代表者は、期間全体の成果の取り纏めとして研究成

=>研究実績報告書( 2018年度 )( 2019年度 )( 2020年度 )・研究成果報告書. 18.学振・科研費・若手研究(B)(2017~20年度)研究代表者 「規制機関の多層性と規制の公益性」

[PDF]

1 福島学院大学・福島学院大学短期大学部 「科学研究費事務処理マニュアル」 (A:科学研究費補助金) 該当する研究種目:特別推進研究、特定領域研究、新学術領域研究、基盤研究(s・a)、※

当該年度は通常通り実績報告書を提出し、そこに記載した未使用額を「次年度使用申請書」に記し、学振に提出する。補助金の額の確定後、次年度の補助金の変更交付内定がなされ、変更交付申請書を提出し、交付決定の変更が行われる。 研究費の使用

[PDF]

2018年4⽉1⽇ bkcリサーチオフィス 科研費担当 1. 実績報告書提出までの具体的な⼿順 (1) 平成29年度の執⾏を完了→経理担当者より収⽀サンプルの送付

2013 年度 実績報告書. ①国内研究会、調査研究活動:科研費採択の通知を受けたのは10月であったが、それ以前から早稲田大学助成金により7月と10月に研究会を実施、分担者の菊池陽子と湯山英子、連携研究者の早瀬晋三(早稲田大学教授)と笹川秀夫

「研究分担者」は、科研費の一部を主体的に使用する者(研究代表者とともに補助事業の遂行に責任を負い、自らの裁量で研究費を使用する者)として、補助事業者に位置付けられます ・ 「研究分担者」 になるためには、 応募資格 が必要です。

[PDF]

科研費で出張旅費を精算する際には出張報告書の提出が求められます。報告書には用務内 容を詳細に記載するのと同時に、その用務が科研費の課題とどのように関連するのかをご 記入ください。科研費の採択が決定した時点で他様式と共に出張報告書の

はじめによんでください. 研究分担者・連携研究者・研究協力者の定義について. 池田光穂. 研究分担者(けんきゅうぶんたんしゃ、Kenkyuu-Buntan-Sha)は、日本学術振興会の科学研究費補助金(通常「学振の科研費」と 呼ぶ)の一部を主体的に使用する者と定義されています。

上記のア及びイの事態(科研費計123件、1億7577万余円)については、いずれも研究実績報告書が提出されてはいるものの、研究代表者が、資格要件を満たさなくなったり、外国留学等で長期間所属研究機関を離れたりしているのに、取扱規程や局長通知に

「科学研究費助成事業に係る実績報告書及び研究成果報告書の科研費電子申請システムによる作成等について」 ・学振システム稼働予定日:2014年4月1日(火) 1.実績報告書 ・z-6「実績報告書(収支決算等報告書)」 ・z-7「実績報告書(研究実績報告書)」

令和元年11月25日:「報告様式1 収支決算書及び仮受け消費税留保額計算表」(自動計算方式・手動計算方式とも)内の「仮受け消費税留保相当額計算表の記入例」について、再委託費の非・不課税取引に関する説明文の誤りを訂正しました。