wisunとは – WiSUN(ワイサン)とは

Wi-SUN【Wireless Smart Utility Network】とは、サブギガヘルツ帯と呼ばれる900MHz前後の周波数帯の電波で通信を行うことができる無線通信規格の一つ。最長で500m程度の距離を結び、数百kbps程度の速度で通信することができる。複数の端末がバケツリレー式にデータを中継し、遠隔地間を結ぶマルチ

wi-sun規格は、インターオペラブルなマルチサービスとセキュリティで保護された無線メッシュ ネットワークを実現し、サービス プロバイダー、公共事業体、地方自治体等にスマート ユビキタス ネットワークを提供します。

Wi-SUN specifications bring Smart Ubiquitous Networks to service providers, utilities, municipalities/local government and other enterprises, by enabling interoperable, multi-service and secure wireless mesh networks. Wi-SUN can be used for large-scale outdoor IoT wireless communication networks in a wide range of applications.

←IoTの規格にはどんなものがある?に戻る Wi-SUNとは 「Wi-SUN HAN」の前に「Wi-SUN」について復習します。「Wi-SUN」とはWireless Smart Utility Networkの略で、“SUN”の略である「Smart Utility

Wi-SUNモジュール(特定小電力無線)のページです。Wi-SUNは920MHz帯で使用されます。電力スマートメータに、このWi-SUNが採用されたことで、大きく注目が集まる次世代無線通信規格です。

「Wi-SUN」とは、次世代電力量計「スマートメーター」などに採用されることで注目を集めている次世代無線通信規格の1つです。日本主導で規格の

地上アナログ放送の停波で空いた920MHz帯を利用する日本発の無線「Wi-SUN」。乾電池で10年間駆動も夢じゃない、驚きの規格を解説する。 (1/4)

全国の電力会社のスマートメーターに採用されている“日本発”のiot向け無線「wi-sun」。あまり知られていないが、海外でも最近、wi-sunの採用が加速している。なかでも脚光を浴びているのが、“wi-sun版lpwa”といえる「wi-sun fan」だ。なぜ、wi-sunはグローバルでも成功の階段を上り始めたのか。

情報通信研究機構(以下、nict)は2013年10月9日、nictが中心的な役割を果たして国際標準規格化した無線通信規格「wi-sun」に関する記者会見を開催

LPWA (Low Power, Wide Area)、LPWAN (Low-Power Wide-Area Network) とは、Bluetoothなどの近距離無線(〜数十m程度)では満たせないカバレッジの無線アクセスの分類。 低消費電力、低ビットレート、広域カバレッジを特徴とする。 LPWAの明確な定義は定まっていないが、「長距離のデータ通信」、「低消費電流

device-webapi.org

[PDF]

ITUジャーナル Vol. 47 No. 2(2017, 2) また、Domain WGに関しては、物理層を検討するPHY WG、 データリンク層を検討するMAC WGがある。

世界初となるiot向け国際無線通信規格 wi-sun fanの認証を取得(2019年2月4日)。他のlpwaとの違いや活用例などwi-sun fanについて詳しくご紹介。簡単にマルチホップメッシュネットワークの構築と通信性能の評価するパッケージも数量限定で販売中。

wi-sun準拠プロトコルスタック. 本製品は「wi-sunアライアンス」が規定する国際無線標準通信規格に準拠した通信用プロコルスタックです。

「iot時代の無線通信技術『lpwa』とは?」記事一覧. 省電力で広範囲であればlpwa、新規格も次々登場、lteやwi-sunの一部も?

読み: わいさん 英語名: Wi-SUN . Wi-SUNとは、Wireless Smart Utility Networkの略で、スマートメーターなどに採用される無線通信規格のこと。 Smart Utility Networkとは、ガスや電気、水道のメーターに端末機を搭載し、無線通信を使って効率的に検針データを収集する無線通信システムを指す。

期待される次世代電力量計「スマートメーター」によるエネルギー管理
Wi-SUN 概要・特長

エネルギー管理アプリケーション用国際標準通信規格である「ECHONET Lite規格」の下位層(第4層以下)と呼ばれる実通信に係る無線機の研究開発を行うとともに、その成果の国際規格化、普及を目指して活動を行ってきました。

wi-sun fan 科学技術振興機構は2016年11月14日のプレスリリースで「新国際無線通信規格Wi-SUN FANに対応した無線機の基礎開発に成功 ~手軽にIoTが実現できるマルチホップ対応 無線通信ソリューションを提供~」と発表しました。

「iot時代の無線通信技術『lpwa』とは?」記事一覧. 省電力で広範囲であればlpwa、新規格も次々登場、lteやwi-sunの一部も?

Wi-SUNとは? Wi-SUNは Wireless Smart Utility Network の略で、日本では特定小電力無線と呼ばれる920MHz帯で使用され、2.4GHzや5GHz帯を使用するWi-Fiと比べると、通信速度は遅いものの、通信距離は長く、障害物にも強くてつながりやすく、しかも低消費電力という利点があります。

ラピスのwi-sun対応無線通信用lsi特設サイト。業界最多、日本、北米、欧州、インド、シンガポール wi-sun ctbuに採用。

ロームは2019年6月、同社製の無線通信モジュールが、スマートメーター向けの新たな国際無線通信規格である「wi-sun juta」の認証を取得したと発表

[PDF]

アンリツテクニカル No. 90 Mar. 2015 (3) 無線通信技術「Wi-SUN」の標準化と認証試験プロセス 表3 IEEE802.15.4 の主な諸元

Dec 17, 2019 · 日本のガス産業の構造〔1〕ガス事業の分類:一般ガス事業、簡易ガス事業、lpガス販売事業 経済産業省では、電力システム改革のもとに実施される、2016年からの電力小売市場の全面自由化〔平成26(2014)年6月11日「電気事業法等の一部を改正する法律」〕と足並みをそろえるかのように

[PDF]

Wi‐SUN テクノロジーと認証 Phil Beecher, President and CEO March 2018

macスタック(表3)は、ieee802.15.4-2011 およびieee802.15.4e-2012 仕様で規定されるmac 機能を提供します。ieee802.15.4e-2012 仕様には様々なオプション機能が含まれていますが、本macスタックでは後述するipスタックを実現するために必要な機能をサポートしています。

全国の電力会社のスマートメーターに採用されるなど、すでに豊富な稼働実績があるWi-SUN。その特徴の1つは、用途ごとに様々なプロファイルを策定していることだ。ワイヤレスジャパンのWi-SUN Allianceブースでは、その最新プロファイルに関する展示を見ることができる。

Bルートの無線通信

デジタル大辞泉 – WiSUNの用語解説 – 《wireless smart utility network》無線通信技術LPWAの通信規格の一。日本の情報通信研究機構(NICT)が開発した技術をもとに策定された。920メガヘルツ帯で、伝送距離は1キロメートル程度。スマートメーターをはじめ、各種IoT機器での利用が

2019.09.19 22:59; NICT、Wi-SUNとWi-Fiを融合活用したデータの地産地消技術を開発. 少子高齢化と過疎が進む地域では、スマートフォン等によるインターネットアクセス手段を活用しない高齢者世帯の効率的な見守り体制の維持が社会的な課題となっている。

全国の電力会社のスマートメーターに採用されている“日本発”のIoT向け無線技術「Wi-SUN」は、カバーエリアの広い920MHz帯を用いたマルチホップ型(メッシュ型)のネットワークが手軽に構築できることから急速に利用シーンを広げています。

スペクトラム・テクノロジー株式会社は、スマートメータに使用する「wisun向け電波テスター」を販売します。本ツールは、スマートメータ、HEMSの現場調査用で、手のひらサイズ、スマホのワンクリックで920MHz帯の全チャンネルの受信レベル、アクティブスキャン、UDP回線品質の測定が出来ます。

Wi-SUNアライアンスの創立を発表 スマートメーターの世界規格設定を目指す AsiaNet 48922 ☆共JBN 外0472(産業、無線)(12・4・6) 【産業担当デスク殿】48922 W

[PDF]

16 ITUジャーナル Vol. 47 No. 2(2017, 2) 2.6 多段中継無線ネットワーク 2.6.1 概要 首都圏のように建造物が密集しているエリアは、建造物 による電波の遮蔽により電波伝搬距離が著しく低下する。

[PDF]

収集局を根とするTree状のネットワーク形状を実現 本図では、メータM1が、CSの定めるスーパフレームと、自身で定めるスーパフレームの2種類の

920MHz帯の特定小電力は,よく使われている2.4GHz帯無線と比べて通信距離が長く,屋外で数100mは届きます.伝達速度も100kbps以上が可能で,スマートメータやHEMS ※1 等への応用が期待され注目を集めています. また,業界団体「Wi-SUNアライアンス」よりHEMS向けの規格も出されています.す

skyley networks’s offical site. ★はじめに. 導入が進んでいるスマートメーターですが、調べてみますと、設置を待たなくても申し込めばすぐ用意してもらえるらしく、さっそく前のめりで手続きしてみました。

村田製作所の最新ニュース、製品情報、技術資料、カタログ、企業情報、採用情報など、さまざまな情報をご紹介してい

iijが提供する「iijスマートメーターbルート活用サービス」(低圧向け)で利用できるbルートアダプター「sa-m0」についてご紹介します。

スマートグリッドを支えるwi-sunとplc通信開発ソリューションを解説。経験が必要 な通信開発に、ルネサスは認証済みモジュールを提供します。

[PDF]

bp35c2 スタートガイド 2016-11-16 6/22 3 特定小電力無線モジュール(bp35c2)で出来ること bp35c2では以下の様な通信や機能を実現可能です udp通信 wi-sun bルート通信 wi-sun han通信

初めまして!自分はPythonとraspiがすごく好きでblue-blackさんのブログを非常に楽しみに見ています 今回、趣味の電子工作でWI-SUNモジュールを使用するのでこちらの記事を参考にさせていただきました!

計量器は、適正計量を確保する必要があり技術基準に合格したもののみが使用されますが、 同様に、スマートメーターで使用される通信も、安心して利用するには相互接続性が担保されることが必要です。

[PDF]

ェア仕様書 bp35c0 ハードウェア仕様書 2016/11/16 2/29 注意事項 1 本仕様書に記載されている内容は本仕様書発行時点のものであり、予告なく変更することがありま

Wi-SUN対応(Bルート)モジュールは、2014年10月にWi-SUN Allianceが策定した国際通信規格「Wi-SUN profile for ECHONET Route B」の認証を取得しました。

《お取り寄せ商品》ELSA VELUGA 5000 i7-9750H(Ubuntuモデル) ELSA-ELVLG5K73221TB24K3UR: 折り畳み時17.9 mmの薄型筐体にプロ向けハイエンド「NVIDIA Quadro RTX 5000 with Max-Q Design」GPUと4K 15.6インチ高精細液晶パネルを搭載したハイエンドモバイルワークステーションに、Ubuntuおよび各種ツールをプリインストールし

[PDF]

wisun-ip、920ipなどの標準規格に対応した 920mhz無線ドングル 各種標準規格対応豊富なラインナップ ケヱハキテな ケヱハキテな usbデヱギラソアフusbデヱギラソアフ ののののためたためめため

今回は、前回の「スマートメーターと通信するための機器について」で紹介したWi-SUNモジュールを、Raspberry Piに接続し、スマートメーターから情報取得してみます。 Wi-SUNモジュールとRaspberry Piの接続 Wi-SUNモジュールは、USB接続にてRaspberry Piと繋ぎます。 (Wi-SU

あらゆるモノに通信機能を付与して、社会・産業インフラや生活環境を革新的に進化させることができるM2M(Machine to Machine)やIoT(Internet of Things)が多くの注目と期待を集めています。その注目されているM2Mの中でも、期待度が高く、読者の皆さんに身近な存在である「Wi-SUN

*ソフトウェアダウンロードページの利用方法については、スタートガイドをご参照ください。 ドキュメントダウンロード

More than 3 years have passed since last update. そもそもLoRaとは? このところよく耳にするLoRa。LPWAのひとつなのだそうだが、LPWAとは何なのか。LPWAとはLow-Power Wide-Area略。「Bluetoothなどの近距離無線(〜数十m程度)では満たせない

wi-sunは、nictが普及を進めている次世代通信規格。米国電気電子学会(ieee)においても『ieee 802.15.4g』(物理層)として標準化されています。

BP35A1 802.15.4g/eワイヤレスLANモジュール. ROHM Semiconductor製のBP35A1はWi-SUN互換のWLANモジュールで、アンテナを内蔵しています。

ラピスセミコンダクタでは、テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線局(429MHz・920MHz)、小電力セキュリティシステム(426MHz)の特定小電力無線局にお使いいただけるLSIのラインアップを取り揃えています。

電力会社の切り替えを検討すると目にする「スマートメーター」って何だろう?スマートメーターの基本から設置までの流れ、スマートメーターのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。スマートメーターの設置に費用はかかりません!スマートメーターを知って、らくらく節電

通信の源流をたどる 光通信時代を拓いた“光のアンリツ” 世界が高速につながる時代を牽引 ipネットワークの普及に対応 携帯電話新時代に3gのリーダーとして “つながる”携帯電話サービスのために モバイルブロードバンドの広がりを牽引 iot/5gが拓く未来に向けて 食の安全安心に応える

東京ガスのホームページ。東京ガスのサービスや様々な取り組みなどの情報を幅広くお届けいたします。

サイレックスの無線lan 開発者が語る、無線技術についてや製品開発の秘話、技術者向け情報、新しく興味深い話題、サイレックスが提供するサービスや現状などの話題などを配信していきます。