神奈川県 労働局 助成金 – 県単独補助金等の一覧

神奈川助成金センターのご案内 神奈川労働局助成金受付窓口は 馬車道ウェストビル (〒231-0015 横浜市中区尾上町5-77-2) 5階 です。

キャリアアップ助成金 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を 促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成するものです。

障がい者を試行雇用するとき、初めて雇用するときなど、障がい者を雇用したときに国の助成金が支給される制度があります。 また、県の補助金や税の優遇措置についても紹介しています。 障害者雇用助成金一覧. 問合せ先:神奈川ハローワーク

職場意識改善助成金についてのご相談: 神奈川労働局雇用環境・均等部 企画課: 045-211-7357 有期特措法に関するご相談 高度専門職・継続雇用の高齢者に 関する無期転換ルールの特例について. 神奈川労働局雇用環境・均等部 指導課: 045-211-7380

→神奈川労働局のホームページ. 人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金) 企業内における労働者のキャリア形成の効果的な促進のため、雇用する労働者に対して、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して助成する制度です。

14 行 · 事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者(再就職援助計画の対象労働者等)の再

助成金・奨励金名 助成の対象
特定求職者雇用開発助成金 (特定就職困難者コ 高年齢者・障害者・母子家庭の母等の就職困難
特定求職者雇用開発助成金 (生涯現役コース) 65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介によ
特定求職者雇用開発助成金 (生活保護受給者等 自治体からハローワークに対し、支援要請のあ
特定求職者雇用開発助成金 (被災者雇用開発コ 東日本大震災の被災地域における被災離職者等

jsite.mhlw.go.jpに関する全 14 行を参照

助成金 奨励金 神奈川労働局 雇用環境・均等部企画課 045-211-7357 〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎13階

★「事業主への助成制度」のページは平成30年3月1日に移行しました。 神奈川県. このページの所管所属は 産業労働局 労働部 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1 045-210-1111

職業対策課内に「神奈川助成金センター」(雇用関係助成金)【馬車道ウエストビル5階】を. 開設しております。助成金ごとのお問合わせ直通番号はこちらをご覧ください。 <労災補償課分室>

神奈川労働局長が、サテライト型テレワークを活用して長時間 労働削減に積極的に取り組んでいる「ベストプラクティス企業」 として、向洋電機土木株式会社 を訪問しました。 詳細は、こちらをご覧くだ

中小企業労働力確保法に基づく改善計画について

神奈川で助成金のことなら神奈川助成金相談センターにご相談ください。助成金の無料相談実施中!日本でも数少ない助成金に徹底特化した社労士集団が、最新の助成金情報をお伝えし、あなたの会社に合った助成金を提案します。秦野市を中心に訪問相談実も施中。

神奈川労働局より: 各種助成金のお知らせ. 事業場内の最低賃金を引き上げることにより活用出来る助成金があります。 7月3日から神奈川県最低賃金改正の審議が始まっています。例年ですと10月初旬に改定が行われます。

※ 上記以外の助成金のうち、 両立支援等助成金は労働局雇用均等室で受付、それ以外の助成金は労働局助成金センターで受け付けしております。 園部(出) 南丹市園部町宮町71: 0771-62-0246 ・両立支援等助成金 以外の全助成金

※ 工事の着工前に「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を所轄都道府県労働局長に提出し、あらかじめ交付決定を受ける必要があります。 ※ 助成金の支給は工事実施後となります(概算払いではありませ

6 助成金の支払い 助成金額の確定通知を受けた事業主は、支払請求書(様式第13号)を提出する。 注1: 交付申請書を都道府県労働局に提出する前に設備投資等や事業場内最低賃金の引上げを実施した場合は、対象となりません。

「神奈川県」の助成金(雇用調整・環境改善助成金・・労働移動支援・新規雇用に関する助成金・障がい者支援・高齢者支援等)に関する相談情報です。市区町村毎にご紹介しています。 公的機関による助成金情報をご紹介しています。

助成金 ・雇用調整助成金 ・キャリア形成促進助成金 ・建設労働者確保育成助成金; link ・神奈川労働局 ・(公社)神奈川労務安全衛生協会 本部 川崎北支部 川崎南支部 鶴見支部

建設労働者確保育成助成金制度の手引き 助成金とは この制度は、中小建設業の事業主の方が従業員の教育訓練・実技講習をした場合に、その受講料の一部と、講習に要した日当の一部を事業主の方に、労働局から助成金を支給されるという建設業にのみ適用される制度です。

神奈川県障害者雇用促進センターでは、障がい者雇用を進めるための総合ポータルサイト「ともに歩むナビ」を開設しています。ぜひご活用ください。 神奈川県障害者雇用促進センターのホームページもご覧ください。(電話:045-633-6110(代表))

建設事業主等に対する助成金は、以下の (1) ~ (13) の助成コースから構成されており、建設事業主や建設事業主団体等が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができます。

> 受給事例. 受給事例 キャリアアップ助成金で秦野市の製造販売会社が360万円受給したケース. 地域:秦野市 業界:製造販売 助成金の種類:キャリアアップ助成金 受給額:360万円 相談事の状況 秦野市の製造販売会社様から、既存の契約社員を正社員転換したいというご相談を受けました。

助成金や補助金には、厚生労働省から支給されるものと自治体から支給されるものの2種類がありますが、今回はまとめて神奈川県で起業をする場合に有用な助成金と補助金のご紹介をしてきました。

神奈川県院内保育事業運営費補助金の交付決定を受けた医療機関を対象に、実績報告書の提出についての通知をお送りしました。内容をご確認のうえ、期限までに提出してください。

神奈川県知的・精神障害者職場指導員設置補助金. 問い合わせ先:神奈川県産業労働局労働部雇用対策課 電話番号 045-210-5871. 知的障がい者または精神障がい者を多数雇用する中小企業が、職業相談及び作業指導を行う職場指導員を設置するときに、県から補助金が支給されます。

神奈川で助成金なら神奈川助成金相談センターへ 介護福祉機器の導入・運用計画を作成し、管轄の労働局長の認定を受けること。 神奈川県秦野市本町2-1-27 内藤ビル4f 〒220-8120 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー20f.

神奈川県既存住宅省エネ改修費補助金(令和元年度) 補助対象住宅(一戸建住宅及び共同住宅、新築住宅)を所有している個人が対象。 対象事業:指定する補助対象製品を用いて県内の既存住宅に改修工事を行う事業。 ※詳細はhp参照: 受けられる補助金

独立行政法人 労働者健康安全機構 神奈川産業保健総合支援センターのトップページです

[PDF]

埼玉県 職業対策課助成金センター 048 -600 6217 千葉県 職業対策課 043 -221 4393 東京都 ハローワーク助成金事務センター 池袋分室 03ー5957ー1450 神奈川県職業対策課神奈川助成金センター 神奈川労働局hp参照 新潟県 職業対策課助成金センター 025 -278 7181 富山県

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 事業主の方のための雇用関係助成金 > 各種給付金申請先のご案内 > 都道府県労働局職業安定部連絡先一覧. 都道府県労働局職業安定部連絡先一覧

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取組を実施した事業主に対して助成する制度です。 本助成金は次の6つのコースに

助成金は、賃金助成金の詳細は厚生労働省ホームページか各労働局へお問合せ下さい。 支給請求は受講後2ヶ月以内に受講者の事業主の責任で労働局(神奈川県の場合 tel.045-270-7989)へ申請することが必

人材確保支援助成金雇用管理制度助成コースの概要・ポイント. 事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主)のみ)の導入等による雇用管理改善を行い、離職率の低下に取り組んだ場合に助成されます。

[PDF]

医療機関の勤務環境の改善に関する取組〔神奈川県〕(※平成30年8月1日現在) 項目 問い合わせ先 助成金ヹ相談事業等名 概要 厚生労働省神奈川労働局職業安定邪 職業対策課雇用開発第二係 ℡045-650-2859 カメヨ゠゠チフ助成金 (正社員化ケヺシ)

市では、雇用に関する助成金制度はございませんが、国の各種助成金を紹介していますので、ご活用ください。詳細につきましてはリンク先ページをご参照ください。 厚生労働省. 厚生労働省(外部サイトへリンク) 厚生労働省 神奈川 労働局

横浜や川崎での助成金の申請は、神奈川県のたかはし社会保険労務士事務所にお任せください!キャリアアップ助成金や両立支援等助成金など幅広く提案及び申請いたします。神奈川県横浜市や川崎市、東京23区に対応可能です(診断無料、着手金なし)!

神奈川県社会福祉協議会 地域福祉推進担当(かながわともしびセンター) 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター内 案内地図 TEL:045-312-4813/FAX:045-312-6307/E-mail:tomosibi knsyk.jp( を@に変更して送信してください)

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 雇用・労働> 雇用> 事業主の方のための雇用関係助成金> 人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース、介護福祉機器助成コース、介護・保育労働者雇用管理制度助成コース)

2019年度『国』『都道府県』の助成金・補助金一覧※検索に都道府県名や省庁名、助成金名の一部など入力すると

事業主の方のための雇用関係助成金等は様々あります。詳細は、厚生労働省の事業主の方のための雇用関係助成金のページに掲載されていますが、一部抜粋して掲載しています。ご関心のある方は、ご活用ください。事業主の方のための雇用関係助成金及び補助金のご紹介種別補助金名称窓口

一方、神奈川県は一部を除けば、全て労働局へ提出です。主だった助成金は直接労働局へということになります。そして、多くの場合は神奈川と似たような感じです。むしろ東京式の方が少数派です。

千葉県・東京都・山梨県・神奈川県で現在募集中の補助金・助成金や公的機関の補助金・助成金・融資情報のサイトを紹介

会員の皆様へ 神奈川トラック時報 1月号の発送について(お届け1月中旬) 2019/12/25 ~ 神奈川県警察本部より年末の交通事故防止運動への取組に係るお礼の文章が届きました ~ 2019/12/24 職場のパワーハラスメント防止対策等説明会の開催について(神奈川労働局)

神奈川で助成金なら神奈川助成金相談センターへ 支給対象期間は、最初の支給対象労働者の原職等復帰日から起算して6か月を経過する日の翌日から5年以内 神奈川県秦野市本町2-1-27 内藤ビル4f 〒220-8120 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜

連合神奈川は、神奈川県で働く人々が結集した県内最大の労働団体です。県内すべての働くものの労働条件の改善や雇用・福祉・生活の安定をめざし活動を行っています。また、政策・制度要求の取り組みなどを通じ、915万人の県民の目線と立場に立った運動を進めています。

国からの補助金、助成金、県からの補助金、助成金、市町村などからの補助金、助成金。自治体からの補助金、助成金には、いろいろなものがあります。祝い金、お見舞金といったかたちの助成金もあれば、割引やサービス券という助成金もあります。

助成金申請サポート(横浜、川崎、神奈川等)に、助成金申請のご依頼をいただいたお客様の声をご紹介しています。神奈川県(横浜市、川崎市等)だけでなく、東京都のお客さまからも業種を問わず多数のご依頼をいただおります。

出産・育児に関する助成金につきまして、「出生時両立支援助成金」、「中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)」、「中小企業両立支援助成金(育休復帰支援プランコース)」をご紹介させて頂きます。助成金を活用し、働く女性の仕事と家庭の両立支援に役立てましょう!

・神奈川労働局 神奈川助成金センター tel:045‐270‐7989 ・大阪労働局 助成金センター tel:06‐7669‐8900 ・神奈川センターでは、「クレーン・デリック運転士[クレーン限定]免許」および「移動式クレーン運転士免許」の教習を行っています。

業界の活性化に!商工会議所、商店街振興組合連合などが行う中小企業の労働時間改善等に使える助成金と 皆さんは中小企業による働きやすい職場環境づくりを支援する「時間外労働等改善助成金 2019/10/17 助成金情報 ~雇用系~ 補助金ポータル編集部

私ども協会は、神奈川県下、各事業場における適正な労働条件の確保、労働災害防止、社員の健康保持増進を目的に、神奈川県、神奈川労働局、労働基準監督署他関係機関の指導のもと、「労働基準法」「労働安全衛生法」に基づく講演会、セミナー、技能講習会等の各種事業を展開している

中小企業労働環境向上助成金とはどの様なものか?中小企業労働環境向上助成金の申請方法や使い道など手続きをわかりやすく解説。中小企業労働環境向上助成金は企業の改善を目的として雇用者の確保や定着を目指す会社で経営が強くなる助成金制度です。

以上は、助成金の対象となります。 助成金が支給されるまでの流れは、、 ①事業主様は受講前(受講開始日の原則1か月前)に、助成金利用計画届を管轄労働局へ提出します それと同時に、当センターにも、助成金を利用する旨をお伝えください。

中小企業の経営者にとって、資金調達や資金繰りは常に悩ましい問題です。この解決策のひとつに、国や地方自治体から提供されている助成金を利用する方法があります。うまく活用できれば、事業の大きな助けになることでしょう。今回は、経営者が知っておくと役立つさまざまな助成金を

建設労働者確保育成助成金(認定訓練コース、技能実習コース、雇用管理制度コース、若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース、新分野教育訓練コース、作業員宿舎等設置コース)について解説している建設業許可申請ドットコム内のページです。

人材確保支援助成金人事評価改善等助成コースの概要・ポイント. 生産性向上のための能力評価を含む人事評価制度を整備し、定期昇給等のみによらない賃金制度を設けることを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成されます。

請求書類一式を労働局(又はハローワーク)へ提出してください。(受講終了日から2か月以内) 御社でそろえていただく書類もございますので、「3.」でお渡しするチェックリストをご確認ください。 労働局(又はハローワーク)にて審査後、助成金が振込されます。

神奈川県共同住宅用自家消費型太陽光発電システム等導入費補助金(令和元年度) 県内の分譲共同住宅の管理組合等、または県内の賃貸共同住宅を所有する個人又は法人が対象。

令和2年度障害者雇用納付金制度事務説明会(日程表) 参加申込書は1月に掲載予定です。 (pdf 101 kb) 11月13日 障害者 令和元年10月24日(木曜日)、26日(土曜日)に第17回神奈川県障害者技能競技大会(アビリンピック神奈川2019)を開催しました。

> 平成31年度助成金. 平成31年度助成金 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース) 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)の概要・ポイント 当助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年